ラブグラってどんな薬?

ラブグラがどのような薬なのか調べる女性 ラブグラは女性が性的刺激を受けやすくするための薬で女性用バイアグラとも呼ばれています。
このラブグラのような媚薬は通販でこっそり入手する事が可能なので、女性に人気な医薬品となっています。
ラブグラを服用することによって血流が良くなりクリトリスや女性器の感度が向上します。
服用することで血流が良くなる理由としてシルデナフィルという成分が上げられます。
シルデナフィルは男性用のバイアグラにも使用されている成分で、血管拡張作用があり性器周辺などの血流を増加させる働きがあります。
女性の不感症や絶頂不全の原因には血流を阻害してしまう酵素が関係しています。
ラブグラを服用することによって血流を阻害する酵素の働きを抑制するため女性器への血流が増加して不感症を改善することができます。
 ラブグラの使用方法としては効果を得たい時間の30分から1時間前に服用します。
効果の持続時間は約5時間程度でその間に性的刺激があれば何度でも性行為を行うことができます。
ラブグラは食事やアルコールに影響を受けやすい薬なので空腹時に服用することが推奨されています。
食事後に服用すると効果が半減する場合があり、満腹時の場合は効果が出ないということもあるので注意が必要です。
さらに、暴飲暴食をした後に服用すると重篤な副作用があらわれることがあるため暴飲暴食の後に服用しないようにしましょう。
 副作用としては血管拡張作用により頭痛やめまい、動機、胃もたれなどが報告されていますが、このような副作用はすぐに症状が治まることが多いですが、服用してすぐに気分が悪くなった場合は重篤な副作用の前兆である可能性があるためすぐに医師に相談することが必要となります。
また、ラブグラには併用禁忌の医薬品があるため使用する際には併用禁忌の薬を服用していないか確認することも必要です。

ラブグラは副作用はないの?

ラブグラの副作用について考える女性 ラブグラは、女性用バイアグラで膣内や外陰の血流を改善することで、性交渉の時の挿入の痛みをなくし、性的興奮を感じられるようになる作用があります。
絶頂不全や不感症の悩みを持つ方にも、最適なのがラブグラです。
しかし、このラブグラを服用するには注意点を守ることが欠かせません。
決まった量を用いることが不可欠ですが、それでも副作用を感じる場合があります。
たとえば、皮膚発疹などのアレルギー症状を始め、顔のほてり、血管の拡張作用があるため頭痛、動悸、血圧低下によって起こるめまい、消化不良がこれまでに報告されている副作用です。
鼻づまりや視覚異常、興奮による不眠、あるいは下痢などの症状もあり得ます。
ラブグラは、性交渉の悩みを改善するために有益な治療薬ですが、副作用がゼロではないことを理解した上で慎重に用いるようにしなければなりません。
何時もと違う症状や気分が悪くなった時は、それ以後に重篤な副作用が起こる前兆の疑いもあり得るため、そのような時には、直ちに医師に相談をする必要があります。
また、服用は、性交渉の前で1時間前に済ませるのが望ましいと言われていますが、空腹時に服用するのがより効果的です。
服用してからは、しばらくの間、車の運転には十分な注意をするようにしましょう。 個人差があるものですので、こう言った副作用の有無や程度もかなりの差があります。
まず、ラブグラを試してみたいと言う方は、100mgの規格の半分を分割して服用するようにしてみましょう。
体格の小さい日本人は、50mgでも効果が期待できるとされているからです。
こうした副作用があることを予め把握しておくと、服用後に、副作用である可能性があるかどうかの判断にも役立ちます。
年を重ねてなかなか興奮を得られなくなってきたという方は、この女性用バイアグラであの頃に戻る事ができます。使用上の注意を守りつつ一度試してみてもいいかもしれないですよ。

ラブグラ使用情報

  • クリニックで不感症治療にも使われてる医薬品ラブグラ

    セックスをしても何も感じることができなかったり、濡れないので挿入するときに痛くて彼氏や夫との関係が悪化してしまったり、どうしても絶頂に達することができなくて悩んでいる女性は意外とたくさんいます。恥...

    女性の性機能障害を改善する為にアドバイスをする女性医師
  • 即効性のあるラブグラは用法・用量を守った服用を

    ラブグラは、女性用に開発された不干渉や性的興奮障害を改善する効果のある医薬品です。男性用のED治療薬で有名なのがバイアグラですが、ラブグラはバイアグラの女性版の「ウーメラ」のジェネリック医薬品です。カマグラシリーズを販売しているアジャンタフォーマ社が開発しました。ラブグラの一番のメリットは即効性があることです。バイアグラと同じ主成分のシルデナフィルが配合されているため、性交渉をする30分~1時間前

  • ラブグラなどの下半身問題を対象とした医薬品の処方箋

    1990年代の前半に狭心症などの心臓の疾患を改善するためにアメリカで開発されたsildenafilは、臨床試験では思う様なデータを出すことはできませんでした。このために、試験を中止することが決定さ...

    個人輸入代行業者にラブグラの購入をお願いする女性
  • ラブグラは通販でこっそり買えます

    性交渉での女性の悩みで多く挙げられるのが、絶頂不全、不感症、あるいは、挿入時の痛みなどです。 しかし、この悩みを抱えている方は、本来自分が性的な興奮をかんじられないのは体質のせいだと思い込んだりしてしまうケースも少なくありません。 あるいは、男性側のリードが未熟であることも一因になることもあるので、女性自身がまるで問題を抱えているかのような捉え方をしてしまうのです。 なかなか、こう言った悩みで医